総合環境整備事業 株式会社平成開発
会社案内 事業内容 産廃Q&A お問い合わせ 採用情報 リンク集
HEISEI KAIHATSU
環境方針
概要・経歴
周辺図・アクセス
施設一覧
取得許可一覧
特殊車及び設備一覧
 
本社
〒845-0012
佐賀県小城市小城町池上1361番地
TEL:0952-73-3788
FAX:0952-73-3720
info@heisei-kaihatsu.co.jp
 
多久営業所リサイクルセンター
〒846-0023
佐賀県多久市南多久町大字長尾1768-6
TEL:0952-76-3488
FAX:0952-76-3489
 
ホーム > 会社案内 > 環境方針
環境方針
 

 株式会社平成開発は「地球とともに生きる」を考え、地球環境保全を重要課題の一つとして認識し、廃棄物の収集運搬および適正処理と削減に取り組んでいきます。

1. 産業廃棄物の収集・運搬、分別・破砕、リサイクル、焼却、埋立にあたっては適正処理を行い、リサイクルの推進にも取り組みます。
2. 事業活動に伴う環境への影響を常に意識し、作業工程における環境への配慮に努め、以下の事項を重点目標として環境汚染の予防と継続的改善を推進します。
  リサイクル率を向上させ再資源化を図り、埋立廃棄物の削減に努めます。
  水・電力・ガソリン・軽重油等の限りある資源の使用量を削減し、地球温暖化防止、大気汚染の防止を図ります。
  すべての社員が家庭や地域に働きかけ、環境保全の活動および展開を図ります。
3. すべての事業活動において、環境関連法、その他の要求事項を順守します。
4. この環境方針は社内のすべての社員に周知徹底させ、関係者に対しても理解と協力のお願いをします。またこの方針は一般の方へも公開します。
 
〔写真〕会社遠景
 
 
自然と調和できる暮らしをめざす
 

 現在、各種事業活動により排出される産業廃棄物は年々増大の一途をたどっており、質的にも多様化の度を増してきております。産業廃棄物がもたらす問題は、今や社会問題のレベルをはるかに超え、人類の生命の源である地球環境さえも脅かすほどの深刻な状況を生み出すに至っております。

 地球環境が叫ばれる中、『廃棄物処理法』等の関係法令の改正や罰則の強化、各種のサイクル法が制定され、国策として廃棄物の抑制(Reduce)再使用(Reuse)再利用(Recycle)の「3R」の推進をテーマに循環型社会の構築を図っております。

 私たち平成開発では、産業廃棄物の収集運搬から中間処理、最終処分に至るトータルな処理事業を通じて、地球環境の保全に貢献すべく努力を重ねております。最近では、産業廃棄物を適正に「処理」するだけでなく、「リサイクル」することによって、資源の有効活用および処分場の延命化を図っていくことが重要であるという考え方のもと、建設廃材をはじめとするリサイクル事業にもより積極的に取り組んでおります。

 地球という恵まれた環境に包まれながら生を享受してきた私たち人類には、この地球環境を保全するとともにまだ見ぬ子孫たちへとこれを受け渡していくべき責任と義務があります。今を生きる私たち人間一人ひとりがそのことを強く自覚し、自分に今できることをそれぞれの立場から確実に実行していく姿勢を持つことができるならば、私たちの地球はきれいな水と空気と緑に満ちた本来のクリーンな環境を取り戻すことができるのではないかと思います。

 当社ではこれからも、「今何ができるのか、今何をすべきなのか」ということを常に自らに問いながら事業活動に取り組んで参ります。産業廃棄物の適性処理およびリサイクルという私たちに与えられた役割を、より高度に追求していくことによって、地球環境保全に向け微力ながら力を尽くして参る所存です。今後ともなお一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

〔イメージ写真〕〔イメージ写真〕〔イメージ写真〕